FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

スゴイよ~!!(一部記事修正)

 2008-10-06
ちょっと興奮してます!!

めちゃめちゃ嬉しいニュースが~~!!

ヨンフン君の時期作が決定しました!!!

ヤッター

記事はココです

イノライフより抜粋。。。

俳優イ・ジョンジンが、映画『麻婆島(マパド)』以来3年ぶりにスクリーンにカムバックする。2005年『麻婆島』以後軍入隊したイ・ジョンジンは、3年ぶりにスクリーンカムバックが決定し、シン・ハギュン、イ・ムンシク、ハ・ソクチン、イ・ヨンフンと共演する。リアルドキュメンタリー映画『私たちはアクション俳優』のチョン・ビョンギル監督が演出する『青年暴徒猛進歌(仮題)』に、映画界の魅力的な男性が集結した。

映画『青年暴徒猛進歌』は、人生の落伍者とレッテルを張られた青春4人が、偏見に満ちた世間に向かって痛快な一発を飛ばす物語。『マルチュク青春通り』以来、アクション演技をまた見せるイ・ジョンは、4人衆のリーダー“チョンヒョク”役を演じる。SBSドラマ『幸せです』で悲運のボクサー役を演じて、女性の心をとらえたハ・ソクチンは、言葉よりは拳が先に出る血気盛んなテジュン役を演じる。

病弱なウンシク役には『GP 506』のイ・ヨンフンが、国家情報院対共本部次長チョン・イノ役にはシン・ハギュンが、ベールに隠された捜査班長チェ班長役にはイ・ムンシクがキャスティングされた。人生の落伍者と呼ばれる若者4人衆のハードボイルド・ライフを描く『青年暴徒猛進歌』は、1996年江原道江陵で発生したスパイ事件をモチーフにした作品で、10月末クランクイン。


イノライフ様~記事ありがとう♪

イ・ジョンジンって子の復帰作(!?)の話題らしいんですが、ヨンフン君の名前見つけてビックリ!!
しかもアタシの大好きな俳優、シン・ハギュンと共演なんて~
オマケにイ・ムンシクさんとまで共演!!凄すぎる!
もぉ~~~!嬉しくて嬉しくて涙が出ます!!
ワクワクするぅぅ~
ヨンフン君、病弱な男の子の役なんですね(笑)
果たしてどんな風に演じてくれるのか・・・そしてハギュやイムンシクさんとのカラミは・・・

超・超・楽しみなんですけどぉぉぉ~

10月末からクランクアップかぁ・・・
「脱走」の撮影の後、休む間なしですね。でもヨカッタね、ヨンフン君

どうか体壊さないように、撮影頑張って欲しいです!
ヨンフン君ファイティン!!
ヨンフン君ファイティン


スポンサーサイト
コメント
こんにちはっ!ソリンさん☆
ヨンフン君、次回作決まったんですね~☆(嬉)
病弱なヨンフン君、どんな感じか早く見たいですね~!!
私も共演のシン・ハギュンさんやイ・ジョンジンさん結構スキなので、楽しみですっ!!
きっと他の俳優さんにも負けない演技をしてくれるんでしょうね~♪(*^^*)
【2008/10/09 01:25】 | naru #fVgt05aQ | [edit]
naruさーん、コメントありがとうございます!
そして・・・その節は本当にありがとうございました!!

ヨンフン君もドンドン仕事が入ってきて大忙しですね♪嬉しい事です。
今回の映画は主役ではなさそうですけど、きっとヨンフン君らしい演技を見せてくれると思います。
男臭そうな映画ですよねー(笑)
「脱走」と併せて公開が超・楽しみですっ(^o^)ノ
【2008/10/10 00:48】 | ソリン #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/11 10:00】 | # | [edit]
鍵コメさん、おひさです^^
コメントありがとうございます。

そうなんです・・・大変なんです。
しかし映画俳優さん相手にいちち嫉妬してたら、映画見れないですよね(笑)
何勘違いしてんだか、アタシ。

シン・ハギュン、良い俳優さんですよね。私も大好きなんです。カレはホント「役者」ですよ。
私的には「復讐者に憐れみを」のハギュがおススメなんですけど・・・ご覧になった事ありますか?
ま、ちょっと(かなりか?)グロっちい映画ではありますけど(汗)

「走れ自転車」MVアタシも大好きです~♪
韓国版DVD、早く発売しないかなぁ・・・
【2008/10/12 00:37】 | ソリン #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://younghoon1214.blog104.fc2.com/tb.php/70-6434cf73
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。