FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新作はいつ・・・

 2007-09-30
イ・ヨンフン君の最新作「G.P506」が製作会社の資金繰り問題等で
撮影中止になってるとの事でしたが、どうやら製作会社が変わって
撮影が再開されてるみたいです。

そんな中、「G.P506」の監督コン・スチャンの映画初監督作品

「R-ポイント」を見ました。
R-ポイント


「G.P506」は軍隊ホラーモノの作品ですが「R-ポイント」も軍隊ホラー(笑)
コン監督、軍隊モノがお好きなようで。

「R-ポイント」のあらすじは
1972年,ベトナム戦争末期。
200人の部隊員中,殲滅した中一人生き残ったチェ中尉(カム・ウソン)は悪夢にうなされながつらい日々を送っていた。
そんなある日、CID部隊長は彼に秘密捜索命令を下す。
「R-ポイントで失踪した部隊の生存を確認する」
チェ中尉率いる一隊9人がR-ポイントの入り口に到着すると、そこには「手に血の付いた者は帰れず」と彫られた碑があった。昔この付近では住民の虐殺が行われていた。果たして彼らは任務をまっとうして1週間後に無事に基地に戻れるのか?

この作品、出演者の超豪華な事!!
主演はカム・ウソン、共演にソン・ビョンホ、パク・ウォンサン、キ・ジュボンetc・・・
ストーリーは何だか今イチよ~わからんかったんですけど~(笑)
やたらと流血シーンが多かった。
作品自体はそんなに悪くは無かったんですけど何が言いたかったのかイマイチ理解できませんでした。

ま、ホラー映画好きには結構ウケる作品かも
(ってアタシもホラー好きですがイマイチ???でした)

では「G.P506」のヨンフン君をば・・・・・・
GP506


20070929234718.jpg


やっぱ血ドバット系なのね~~~(爆)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://younghoon1214.blog104.fc2.com/tb.php/4-9c34f018
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。