FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

映画「かぞくのくに」予告編公開~!!

 2012-04-06
アンニョンハセヨ。ソリンです。

今日は、イクチュンさんネタです(笑)ミヤネヨ。
でも、ヨンフン君ネタもちょびっと有るからね!ふふふ。

イクチュンさんが日本映画に出演した「かぞくのくに」がいよいよ今年夏に公開!
そして今日、予告編解禁です~

映画のチラシ画像
kazokunokuni500.jpg

(あらすじ)

25年が経過して、兄ソンホがあの国から帰ってきた。
妹リエが心待ちにしていた兄の帰国。ソンホは70年代に帰国事業で北朝鮮に移住した。
病気治療のために3か月間だけ許された帰国だった。25年ぶりの家族団欒は微妙な空気に包まれる。
一方、かつて同じ場所で学び青春を謳歌した、ソンホ16歳の時の仲間たちも彼を待っていた。
同じ空気を吸っていなかった25年間は家族に、友人たちに、何をもたらしたのだろうか…

( チラシより )


監督は「ディア・ピョンヤン」「愛しのソナ」のヤン・ヨンヒ監督

主演は、井浦 新さん(ソンホ)と安藤サクラ(リエ)
イクチュンさんの役どころは、兄ソンホを見張る為に一緒に日本に来た
北朝鮮の役人?の役。

予告編です。


公開は8月、あ~~~超待ち遠しい!!

久しぶりにイクチュンさんの悪態ついた演技が・・・(笑)
イクチュンさんご本人はとっても穏やかで明るくて人懐っこい方なんですけどね(^^ゞ
なかなか重たいテーマだけど、ヤンヨンヒ監督の作品は人間味のある作品ばかりなので
(前2作品はドキュメンタリーですが)この作品もめっちゃ期待できますよ!
しかもこの作品はベルリン国際映画祭で国際アートシアター連盟賞なる賞を受賞!
あ~~もう!早く観たい!!

ヤン・ヨンヒ監督は大阪ご出身との事なので、どうか映画公開時に
監督と一緒にイクチュンさんも来日して大阪のどこかの映画館で
舞台挨拶とかしてくれたらなぁ~なんて淡い期待を抱いております。

しかし、今年はほんっと自分の応援してる俳優さんの映画公開が目白押しだわ。

ヨンフン君も5月に「ジャストフレンド(「風船」からタイトル変更)」公開予定。
6月は、イムチャンジョンと共演した「タイゴン」が公開予定。

そして何と!サムドン君の出演作品も神戸の短編映画祭で公開されることになったのだそう!

ひめじ国際短編映画祭

まだ、公式サイトに作品名は挙がってませんが上映作品のタイトルは
「결정적 손간(a dicisive moment)」だそうです。
もしかしたら、映画祭の時にサムドン君が来日ティーチンあるかも!?な~んて
これまた淡い期待を・・・(笑)

今年の夏は忙しくなりそうなんだけど

全部追っかけるだけのお金と時間が・・・・・・無い(涙)

オットケ~~~
スポンサーサイト
コメント
「かぞくのくに」、予告見たよ~!観たいなぁ~。アラタも安藤サクラも好きな俳優だし、もちろん、俳優ヤン・イクチュンももっと見たい!
今回のイクチュンさん、怒ってたけど(笑)ナチュラルイクチュンさんだったね^^
【2012/04/07 07:06】 | パダ #- | [edit]
パダ~(T_T)

コメント、超ありがと!
予告編だけで、もうワクワクだよ~。
だって「俳優 ヤン・イクチュン」ちょっと久しぶりなんだもん。
監督だけじゃなく、アタシは演技してるイクチュンさんが好き♪

あくまでも、主演はアラタと安藤サクラなんだけど(笑)
ヤン・ヨンヒ監督も好きなんだ~。早く8月にならないかなぁ。
パダと一緒にコレ、観たいなぁ…
【2012/04/07 07:52】 | ソリン #vF6dOJDI | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://younghoon1214.blog104.fc2.com/tb.php/292-a68468ca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。