スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ソニーKOREA イクチュン監督インタビュー

 2011-01-19
アンニョン、ソリンです。

お久しぶりに動くイクチュン氏を見ました(笑)

ソニーコリアブログで、先日ご紹介した新作短編映画やハンディカムの話など
インタビュー動画&記事がアップされていました

こちらデス↓↓

ソニーコリアブログ

インタビュー記事をいくつか翻訳機にかけてみました。
(かなり割愛してますミヤネ)

Q:初めには演技から始めたと聞いたが監督にまで領域を広げるようになったきっかけは何でしょうか?

したい話をひたすら自ら表現したかったようです。俳優の立場では自分の話をキャラクターを通じて表現することができるという点が強点ではあるが私は私の状況でそれよりはもうちょっと私がしようとすることを作品全体に表現したかった欲望が大きかったようです。こんな欲望が私に映画を作るように誘導したようです。

Q:独立映画界ではもうスターだけど、「息もできない」がいわゆる言う大当りを出してこれからは有名人になったんです~。
その前後でたくさん変わった点があるんでしょうか?もし面白いエピソードがあったんですか?

私はどの位以上の関心はちょっと調子が悪いようです。「息もできない」を作って多くの方が私に関心をくださったんです。
あの個人一人がその関心を受け入れて甘じて受入れることは難しかったんですよ。
今はまたゆっくり行って見ようと自らをたたくところです.


Q:ソニ-ハンディカム NEX-VG10で映画を製作したんです。どんな作品でしょうか?

ある女性が 3年間の日本生活を整理して空港に向けながら自分がどうしてこちらに来るようになったのかを振り返って見る内容です.


Q:NEX-VG10で撮影しながら映像に関して一番魂をたくさん入れた場面と愛着が行く場面をお知らせ下さい^-^
あるいはあらかじめ強調したい映像ポイント場面があったら?

特別に一番魂をたくさん入れた場面は~ 実はよく分からないです。毎瞬間念を入れながら撮るるから。

ある場面だと言うよりは、全体映画に愛着が行きます。ところで実はこの作品はまだ時事さえしなかったからオンラインに公開される瞬間どんな反応が出るかちょっと恐ろしかったりしますね。
映画を作った人も自分が作った映画を観客たちと一緒に見ない以上,すなわち観客の反応を感じない以上自分の作品を話すことは実は難しいです。
しかしこの平凡な話であるかも知れない映画がどの面では共感になるつもりという考えをしてみます。



Q: 終りにソニ-読者人様にあいさつ言ったお話お願い致します.

多様なカメラの種類が市中に出ていますが,今度特別な長所を持って生まれた NEX-VG10が映画,映像をなさる方々にまた他の楽しさと多様な活用可能性を持って来てくれると信じます。
新年にはもっと多い可能性を確保なさってほしいし常に気持ち良い想像だけがいっぱいになってください。


DSC02898.jpg
DSC02970.jpg
イクチュン氏のサインだぁ~~(しみじみ)

インタビューは去年の11月末でしたね。
顔色もイイし、とってもお元気そうで安心しました。

ソニーブログでネット無料配信された短編映画、もしかしてもしかしたら
日本のどこかの地域で短編映画祭とかで上映も夢ではないようですよ。
実際、あるNPO法人の短編映画祭を開催された主催者の方が
ブログやTwitterで上映したい!とつぶやいておられました。
もし、上映が実現したらぜひとも映画祭に足を運びたいな~と思います。

・・・・・でもその映画祭、九州地方で遠いのよね~
いやいや、旅行がてら是非とも行きたいなぁ。

韓国・ソウルは毎日氷点下の寒さ。
イクチュン氏、風邪引かないようになさって下さいネ。


スポンサーサイト
コメント
ソリンさん、おはようございます。12月半ばから仕事に追われて、あまり足を運べなかったんですが、目まぐるしく状況が変わってて驚きながらも、喜んでます。
韓国映画やドラマはほとんど知識のない僕ですが、ソリンさんの情報からイクチュンさんを知り、もっと知りたいかなと思い始めたところ、九州の映画祭とは?どこなんだろう。多分仕事で行けないとは思いますが、南国なんで行ってみたいです。また新しい情報楽しみにしてます。
【2011/01/19 07:26】 | イノキチ #- | [edit]
イノキチさん

こんばんわ、コメントありがとうございます。
お仕事の方はだいぶ片付かれましたか?
お忙しい中、来てくださって嬉しいです。

九州の映画祭はですね。。。大分県なんです。
こちらのブログです。
http://ameblo.jp/jk-nextfilm/entry-10766008588.html
去年、イ・ミンギ君がこの映画祭の為に来日したみたいです。

大分・・・全く行った事ないんですけど(笑)
もしも、また短編映画祭が行われてこの作品と
イクチュン氏が来日されたら、アタシも行きたいなぁ~
なんて考えています^^

お仕事、頑張って下さいネ!
【2011/01/20 23:43】 | ソリン #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://younghoon1214.blog104.fc2.com/tb.php/223-6da7acfd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。